© 2016 by LALALA LABORATORY.COM

四季折々の行事を大切に

February 26, 2018

育児と、家事と、仕事と、休む暇もなく、自分の時間もなく、とにかく忙しい毎日が続きます。しかもそれは産後からずーっとです、子供が自立してなんでも自分でできるように成長するまでは、お休みはありません。

 

「早くして」「どうしてなんども同じことを言わせるの!」「今忙しいから今度ね!」こんな言葉をつい言ってしまいがちではありませんか?

 

すごくすごくわかります。その言葉を言ってしまうような毎日の忙しさ、共感します。

 

でも、ちょびっとだけ、この春らしきものが近づいてきた季節。

桃の節句や、こどもの日を迎えるにあたり、

 

梅の花や、桃の花をちょこっと買ってきてお部屋に飾るとか、

お雛様などギリギリでもいいので箱から出して1週間でもいいので飾るとか、

梅や桃のお菓子をお子様と一緒に召し上がっていただくのもよし、

 

なんでもいいのです、この日本特有の四季を感じながら、昔から伝わる行事ごとのお食事や風物詩を堪能することで、親子で、家族で共有できる、感覚や時間、歴史、物事の由来を知ることができる大切な機会になります。

 

普段頑張っているお母さんたちだから、本当にちょこっとでいいんです。暦をちょこっとカレンダーでチェックして、ちょこっと季節に触れるだけでいいんです。

 

ぜひ一緒に春を楽しみましょう!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事